セブ島で格安で楽しめるおすすめの体験ダイビング!
体験ダイビング,セブ島

最初に

最近はセブといえばジンベイザメツアーやアイランドホッピングツアーが人気ですが、昔から根強い人気があるのはダイビングです。 殿様・姫様ダイビングという荷物の運搬からセッティング、片付けまでを現地のスタッフがやってくれて、ダイバーはただ潜るだけという至れり尽くせりの面倒なことが一切ないダイビングが体験できます。 ですが、気をつけないと行けないのは現地スタッフのみで運営している催行会社は言葉の問題や事故が起きたりとトラブルに巻き込まれる可能性があるということです。 なので安全に楽しく体験ダイビングを楽しみたい方にオススメなのは現地の日本人が経営している催行会社に申し込むこと! 今回はイチオシの催行会社から最大15%OFFになるお得な申込み方法までご紹介するのでぜひ最後までご覧下さい(^^)

体験ダイビングの料金とお申し込み

【料金】
  • 体験ダイビング(離島)1dive(レンタル込み):4,000ペソ(約8276円)1番人気!!
  • 体験ダイビング(マクタン島)1dive(レンタル込み):3,000ペソ(約6207円)
  • ※追加ダイブ+1000ペソ(約2069円)で可能
【オプション】
  • セブシティー送迎バン1台12人まで(片道1000ペソ/約2079円)
  • goproレンタル(1000ペソ/約2079円)※microSDカード別途(700ペソ/約1455円)
     

Youtubeで見る体験ダイビング

[youtube https://youtu.be/KRNzA41HPmk]  

そもそも体験ダイビングとは?

本来ダイビングをするにはライセンスが必要です。しかし体験ダイビングはライセンスを持っていなくても簡単な講習を受けた後にインストラクター同伴でダイビングができるというものです。 折角きれいな海のあるセブに来たのだから、ダイビングをしてみたいけど、ライセンスをとるほどでもないし、と考えている方にオススメです。

オールブルーで体験ダイビングする魅力は?

また、セブ島近辺の海は世界有数のダイビングスポットとして有名です。それだけでなく初めての方でもダイビングしやすいスポットがたくさんあるんです。 初めてダイビングをする方、しかも海外だなんてと余計不安に思っている方もいるかも知れません。しかしオールブルーは
  • 日本人スタッフが8人以上在籍!他のショップに比べても多く、必ず日本人スタッフが同行するので安心安全。
  • 自社機材・自社運営しているからとにかく安い!
  • 元から安いのに早く申し込むと最大15%OFFになる割引制度もある!
と言った魅力があるのでオススメです♪    

オススメの体験ダイビング(離島)プラン

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]https://evelest.co.jp/wp-content/uploads/2018/05/Ma’am-coffee-fact_180521_0036.jpg[L_wsbName][L_wsbText]私のオススメはこの離島で体験ダイビングをするプラン。どの島に行くのか紹介していきます[L_wsbEnd]

ヒルトゥガン島

海洋保護区で熱帯魚生息率NO.1と言われているダイバーにはとっても人気なスポット。 透明度がとても高くドロップオフの地形をしているのでたくさんの魚やサンゴが見られるのも魅力の一つ。

ノースサイド

水深5m前後でロウニンアジの群れやツバメウオの群れに遭遇できます。

●見られるお魚

ロウニンアジ ロウニンアジ ツバメウオ ツバメウオ

オランゴ島

タリマというスポットに沈船があることで有名です。もちろん熱帯魚もたくさんいるのでダイバーに人気なスポットです。 クマノミ類やウミウシ、ニシキフライウオも見られます。また、ここでもツバメウオやギンガメアジの群れに高確率で遭遇できます!まれにニタリザメに会えるとか。

●見られるお魚

クマノミ クマノミ ギンガメアジ ギンガメアジ ウミウシ ウミウシ、体験ダイビング 当日経験豊富なスタッフがベストな島を選んでくれます。どの島に行ったとしても体験ダイビングが楽しめることは間違いありません。
料金
  • 体験ダイビング(離島)1dive(レンタル込み):4,000ペソ(約8276円)1番人気!!
  • ※追加ダイブ+1000ペソ(約2069円)で可能
料金に含まれているもの
  • 体験ダイビング代
  • レンタル器材代
  • 講習代
料金に含まれていないもの
  • ビスタマーリゾートエントランスフィー(400ペソ/約825円)
  • 海洋保護区代(300ペソ/約619円)
   

体験ダイビング(マクタン島)

[L3_wsbStart][L_wsbAvatar]https://evelest.co.jp/wp-content/uploads/2018/05/Ma’am-coffee-fact_180521_0036.jpg[L_wsbName][L_wsbText]こちらはリゾート地マクタン島でダイビングをするプランです。ボートダイブですが、離島に行くより移動時間が短く船酔いが心配な方にはおすすめ![L_wsbEnd] マクタン島周辺は波が荒れることが少なく、比較的カンタンにダイビングができるので初めてダイビングする方にもオススメ!日本では中々見ることができないクマノミはもちろんきれいなサンゴ礁を見ることができます。他にもイワシの大群が見れたりたくさんの種類の魚が見られます!

●見られるお魚

イワシの大群 ハナヒゲウツボ ピグミーシーホース  
料金
  • 体験ダイビング(マクタン島)1dive(レンタル込み):3,000ペソ(約6207円)
  • ※追加ダイブ+1000ペソ(約2069円)で可能
料金に含まれているもの
  • 体験ダイビング代
  • レンタル器材代
  • 講習代
料金に含まれていないもの
  • ビスタマーリゾートエントランスフィー(400ペソ/約825円)
   

体験ダイビングの一日の流れ(離島体験ダイビングの場合)

【7:20〜8:00】 お迎えまたはショップに集合

オールブルーの受付 着いたらここで受付を行います。ツアー代などを払ったり病歴診断書と免責同意書を読み署名します。 goproレンタルをする方はここで受け取るので忘れないようにしましょ〜 受付が終わったら簡単なブリーフィング(説明)が行われます。 器材の使い方や水中での注意事項、トラブル対処法など、インストラクターからダイビングに関する説明があるのでしっかり聞きましょう!

【9:00】出発

バンカーボート、体験ダイビング このボートに乗っているダイビングポイントに向かっている間に詳しいレクチャーを受けます。その後水面でスキル練習をします。

【9:30】体験ダイビング開始

体験ダイビング レクチャーや練習が終わり次第いよいよ体験ダイビング開始です! 一回のダイビングで約20分ほど潜ります。最大深度は6mほどです。 そんなに深く潜るわけではありませんが、海洋保護区で行うので透明度がとても高く十分たくさんの熱帯魚がみられます。

【12:00】ショップへ戻る

プール、オールブルー 終わった後はビスタマーリゾートに3つのプールがあるので、そこで無料で遊べます。 プールで遊ぶだけじゃ物足りない方はマリンショップも兼ねているのでマリンスポーツも追加でつけられちゃいます! ※一本だけじゃ足りないという方は追加でダイブ(+1000ペソ)することもできます!その場合のスケジュールはこちらです。

【11:00】体験ダイビング2本目開始

少し場所をずらして、またダイビングを開始です。一本目をやった後なので、前よりもリラックスしてできます。いろんな種類の熱帯魚を探してみましょう〜

【12:30】ショップへ戻る

体験ダイビングを2本行ったとしてもお昼すぎには帰れます。 マクタン島内の方は無料送迎が付いているのでホテルまで送ってもらうことができます。 しかし、まだまだ時間があるという方はオールブルーで体験ダイビングと一緒にマリンスポーツをやるとオトクにできるらしいので是非、マリンスポーツをやることをオススメします!  

体験ダイビング(離島)とオススメの2つのセットプラン

体験ダイビング(離島)1dive:4,000ペソ(約8276円)×フライボード(20分):4,000ペソ(約8276円)

フライボード フライボードとはジェットスキーから噴出される水圧を使ってボードが宙に浮き、海の上を走行したり高く飛んだりする遊びです。 最初は立つのも大変ですが、日本人スタッフが丁寧に教えてくれるので最後には必ず飛べるようになります! 日本ではまだまだできるところは少ないので、ここセブ島でフライボードができるチャンスです。  

体験ダイビング(離島)1dive:4,000ペソ(約8276円)×カワサンの滝付きジンベイザメツアー9,000ペソ(約18571円)

  スミロン島、セブ島の観光ジンベイザメツアー 日程に余裕がある方はセブの大人気アクティビティでもあるジンベイザメツアーに行くのをおすすめします。 おまけにこのオールブルーのツアーにはジンベイザメツアーと同じくらい人気のスポットであるカワサンの滝も同時に行けちゃいます! ちなみに順番としてはジンベイザメツアーは天候による中止などがほぼ起こらないことからジンベイザメツアーを先に行くのが良いと思います。  

持ち物

  • 水着
  • タオル
  • 日焼け止め
  • サンダル
  • 防水カメラ(goproレンタルも可能)
  • 昼食代
水着は事前に来ていく方スムースなので来ていきましょう! 日差しが強いので十分日焼け対策をしていくのがおすすめです。また、体験ダイビングをした後に遊ばれる予定のある方は昼食代も忘れずに!

まとめ

いかがだったでしょうか?体験ダイビングをしたことがある方もはじめての方もセブでの体験ダイビングはきっと忘れられないいい思い出になるはず!是非オールブルーで遊んでいってみてください!  

INFORMATION

ショップ名 allblue(オールブルー)
アクティビティー アイランドホッピング
エリア 離島
食事 ランチ付き
時間 8時〜15時30分
予算 3,500ペソ〜
予約方法 体験ダイビング
対応言語 日本語、英語、フィリピン語
サイト http://all-blue-cebu.com/archives/diving/taiken
Facebook @allblue3peace
Twitter @all_blue_cebu #allbluecebu
Instagram @all_blue_cebu #allbluecebu
求人 ラインdeセブ島仕事探し探検隊

地図(Google Map)

  [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3925.522611805188!2d124.01425131432563!3d10.299994992645859!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x33a99721074d722d%3A0x4f1dbab01e2caf7b!2zYWxsYmx1ZSAic2N1YmEgJiBtYXJpbmUgc3BvcnRzIiDvvIjjgqrjg7zjg6vjg5bjg6vjg7zvvIk!5e0!3m2!1sja!2sph!4v1515638916789&w=600&h=450]

About Author

Tanaka Taku
Taiken

Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください