セブ・カオハガン島(Caohagan Island )でのボランティア活動に参加しました
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

先日セブ・カオハガン島に子供服などの物資を届けるボランティアに参加してきました。 このボランティア活動は日本人のサラさんが主催した活動で、島では運んできた衣服や、おもちゃを提供したり、元気いっぱいのカオハガン島の子供たちと遊んだりして過ごしました。
カオハガン島という小さな島での生活の様子を知る事ができてとても良い刺激になったので、今回はその経験をシェアしたいと思います。
YouTubeもぜひご覧ください(^^)  

YouTubeで見るセブ・カオハガン島ボランティアの様子

レポーター:MayAnn(メイアン)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=Qyqze2vE9k4]

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=PQj7JedEy6s]

セブ・カオハガン島ってどんなところ?

セブ、マクタン島から1時間のカオハガン島は、日本人がオーナーの自然豊かな美しい島です。 東京ドームと同じぐらい小さな島は「何もなくて豊かな島」と呼ばれるカオハガン島は、その呼び名の通りインターネットはなく、生活用水は雨水を使用して生活しています。 私たちが「便利」と思うものはなくても、きれいな海があり、その海から自分たちが必要分だけ頂いて食べて、感謝するという、満ち足りた生活を送っています。  
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

Caohagan Children.

どうやってボランティアに参加するの?

ボランティア活動を主催したサラさんは、前にカットボランティアとしてカオハガン島を訪れた時に、 カオハガン島の子供たちや島の人に逆にたくさん元気や、パワーをもらったそうです。そしてそのお返しとして何かカオハガン島の人たちにできる事はないか考えて、寄付を募り今回カオハガン島に帰ってきたそうです。 もし、サラさんの活動に興味のある方は、サラさんのインスタグラムのアカウントから、ぜひサラさんに連絡してみてください(^^) https://www.instagram.com/p/BodRrQqAPUb/?  

持ち物

カオハガン島でのボランティアに行く時に、持っていくと便利なものをご紹介します(^^)
  • カメラ
  • 応急処置キット
  • 日焼け止め
  • 飲み水
船で2時間移動するので、日焼け止めと、お水は必ず持っていきましょう!  

セブ・カオハガン島への行き方

セブ、マクタン空港からカオハガン島へはまずマクタン島にあるマリゴンドンポートに移動します。 セブでの移動はタクシーが便利ですが、観光客を狙ったぼったくりも多いので、事前におよその金額がわかる、グラブタクシーの使用をおすすめします! グラブタクシーを利用すると、マクタン島からマリゴンドンポートまでは251~440ペソほどで行けます。
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
 

GoogleMap (Marigondon Port Rd)

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d5552.261220720708!2d123.97958837395497!3d10.258231887981479!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x33a99084b2702ce5%3A0x545145f8e732d2b9!2sMarigondon+Port+Rd%2C+Lapu-Lapu+City%2C+Cebu!5e0!3m2!1sen!2sph!4v1542339935109&w=600&h=450] Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines https://goo.gl/maps/AHZw6U8NsZP2
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

マリゴンドンポート

セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
今回ボランティアに行くメンバーとマリゴンドンポートで合流し、小さいボートに乗り、 その後大きなボートに乗換えてカオハガン島に向かいました。   Travel Time マリゴンドンポートからカオハガン島に到着するまでにヒルトゥガン島とナルスアン島を経由していきます。 直接カオハガン島に向かうと通常ボートで1時間弱ぐらいで着きますが、 私たちの乗ったボートは2つの島を経由したので、カオハガン島までは2時間もかかりました。 ボートの中では一緒に行くメンバーと話をしたり、きれいな海を眺めたりできるので、それはそれで楽しめました(^^)
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
持ってきた物資がたくさん積んであります。
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
お酒も飲みつつ気分は上々!!
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

ヒルトゥガン島

セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

ナルスアン島

セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

カオハガン島へ上陸する為、また小さいボートに乗り換えます

セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

カオハガン島到着!

セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
小さい島なのにベイビーたちがたくさん(^^) みんなむちむちしていてかわいい♡
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
カオハガン島はアイランドホッピングで来る観光客もいるので、魚介を売っていたり、↑のおじさんの様に サンダルや、お土産も売っています。   島の人たちの表情をみると、この島の人たちがシンプルで、幸せに満ちた生活を送っていて、 そんな生活を彼ら自身が誇りに思っている事が感じられます。   ボランティア活動の主催者の一人、日本人女性の「よしさん」はカオハガン島に住んでいて、 フィリピン人の旦那さん、そして娘さんと、とっても幸せに暮らしているそうです。
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
本当に笑顔が素敵な子供たちばかり、そんな子たちに「将来何になりたいの?」と聞いてみたら、 「先生」「看護師」「警察官」「弁護士」などなど答えが返ってきました。 子供たちの夢は世界共通な気がします(^^)  
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
生後たった5日の赤ちゃんもこうして外ですごしてる! 日本では考えられない光景もここではごく自然な事。
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

さあ、腹ごしらえをしてエネルギーいっぱいの子供たちに備えます!!

セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
ランチの後は寄付された物資の仕分。 サラさんたちの働きかけで、沢山の衣服が寄せられました。 大量に持ってきた服は、子供たちのクリスマスプレゼントになるそうです(^^)
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
 
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
クレヨンやスケッチブックも、子供たちの喜びそうな物も!!
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
みんなの喜ぶ顔が思い浮かびます(^^)  

プレイタイム!!

ここからは元気いっぱいの子供たちとのプレイタイム♪ 子供の元気は底なしで、大人がついていくのはほんと大変!
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

Soccer

セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

Volleybal

セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

Spike Moves

セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

Plastic Necklace

女子はアクセサリー作りに夢中(^^)
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

Teaching how to use Magic Board

セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

Climbing tress for Japanese Experienced  (childhood Cebuano culture)

Curly using Coconut Stick to hair 

セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )
セブ・カオハガン島 (Caohagan Island )

Finished plastic necklace

どの子たちの目もキラッキラ光っていて、ボランティアを主催したサラさんが言っていた通り、 私が子供たちや、島の人たちにたくさんパワーをもらった気がします。  

カオハガン島の感想

セブ、マクタン島から1時間ほどのカオハガン島は、美しい海と、笑顔の素敵な子供達と、幸せそうに暮らしている住民が印象的な、まさに楽園と呼べる島でした。私たちが普段必要と思っている便利なものは何一つなくても、生きる為に必要な最小限のものを自然から頂く、シンプルで満ち足りた生活がそこにはあります。 カオハガン島での滞在時間は数時間でしたが、持ってきた物資に喜ぶ子供たちの笑顔や、元気いっぱい一緒に遊んで、私もサラさんの様にパワーをもらったので、今後も何か私にできる事があれば、参加したいと思いました。 普段時間に追われて忙しくしている方にこそ、行ってもらいたいところです。 ボランティアに興味のある方はぜひ、サラさんインスタグラムのアカウントから、お問い合わせしてみてください(^^)

Information

場所 カオハガン島
エリア ラプラプシティ、
種類
住所
電話番号
営業時間
行き方
マクタン島からボートで1時間
日本語
WIFI
送迎
サイト
Facebook
twitter
Insta
LINE
予約方法 セブのセブオ君(日本語可)
求人 ラインdeセブ島仕事探し探検隊

GoogleMap

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d251310.4804746459!2d123.87922902147713!3d10.202871141332366!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x33a98fd4d2622799%3A0xd598bd8e12d64168!2sCaohagan+Island!5e0!3m2!1sen!2sph!4v1542549470087&w=600&h=450] Caohagan Island Lapu-Lapu City, Cebu, Philippines https://goo.gl/maps/2tUqvSmaBb72

About Author

Tanaka Taku
Taiken

Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください