タオイスト テンプル / Cebu Taoist Temple☆セブ島観光の定番シリーズ

タオイストテンプル / Cebu Taoist Temple

タオイストテンプルはセブシティ、ラハグにある寺院で、セブ島観光地の中でも人気のスポットです。 セブ島のビバリーヒルズに建っています。セブにもビバリーヒルズがあるんですね!! ビバリーヒルズには中国系の大富豪が住んでいるそうです。 このタオイストテンプルはセブ島の中国人コミュニティにより、1972年に建てられ、 ここには中国の思想家「老子」の教義が祭られています。

Youtubeで見るタオイストテンプル / Cebu Taoist Temple

リポート by メイアン   [youtube https://www.youtube.com/watch?v=fo3eQ1UI6aY]

アクセス

タクシー、グラブタクシーで空港から45分、250~450ペソ程で行けます。

ハバルハバルだと料金はドライバーとの交渉次第ですが、JYモールからだと150ペソ程で行けると思います。

他の場所にも行きたいなら、トータルの料金で交渉する事をおすすめします。

Google Map

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d31402.7831457177!2d123.873933104152!3d10.314018078714245!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x33a9992b1b0c97f1%3A0xfabf520844014987!2sCebu+Taoist+Temple!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1529039095422&w=600&h=450] Cebu Taoist Temple Beverly Hills Road, Lahug Cebu City, Cebu, Philippines https://goo.gl/maps/5mRh3SZGXX72

Philippine Taoist Temple

目を引く中国風の建築

なんといっても目を引くのが赤や緑が鮮やかな中国風の建築物の像。

中国の華僑によって建てられている為スケールも大きく、キリスト教が主なセブ島の中で、

異様な雰囲気をかもしだしています。観光客の多くはフィリピン人が多いようです。

Entrance fee

無料

エントランス

門をくぐると99段の階段が迎えます。暑い日はご想像どおり。。。

屋根には竜が

獅子の石像

パッと見沖縄の写真の様にもみえますね

大きな広間

緑の壺があってそこに御賽銭を投げてお祈りします。

が、なかなか入りません。

Temple of facade

寺院の中はほとんどの部分が撮影を制限されています。

この建物の中にある祭壇も撮影禁止でした。

鮮やかな緑の屋根には竜が。

ザ・中国って感じですね

お城の様な建物

大きなドラゴンの像

観光客はここでみんな写真を撮る、ベストセルフィースポットです

タオイストテンプルは丘の上にあるので景色も素晴らしく、セブシティや、ビバリーヒルズの豪邸も

見渡す事が出来る絶景ポイントでもあります。

さて、99段の階段を下って帰りましょう。

観光のアドバイス

タオイストテンプルに行く時はタクシーをお勧めします。 ハバルハバルはエントランス付近までいくことが出来ないので、エントランスまで 歩くことになります。

まとめ

セブシティ、ラハグの山肌に建てられた中国様式のタオイストテンプルは、 鮮やかな建物に、山からの景色を楽しめる、地元の人にも人気の観光地です。 セブシティ観光をする日に、ここも是非訪れてみてくださいね!

Information

名前 タオイストテンプル
アクティビティー 観光
エリア セブシティ
開場時間

6:00AM~6:00PM

時間 1時間
入場料 無料
予約 セブのセブオ君(日本語可)
対応言語
サイト
Facebook
Twitter
Instagram
求人 ラインdeセブ島仕事探し探検隊
Google Map [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d31402.7831457177!2d123.873933104152!3d10.314018078714245!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x33a9992b1b0c97f1%3A0xfabf520844014987!2sCebu+Taoist+Temple!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1529039095422&w=600&h=450]

About Author

Tanaka Taku
Taiken

Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください