サンペドロ要塞 / Fort San Pedro☆セブ観光の定番シリーズ

サンペドロ要塞 / Fort San Pedro

サンペドロ要塞はセブシティ内にありマゼランクロスや、サントニーニョ教会のある エリアから歩いて10~15分ぐらいです。

フィリピンのサン・ペドロ要塞はフィリピン最古、最小の要塞で、スペインの

コンキスタドールミゲル・ロペス・デ・レガスピにより建築されました。

現在サンペドロ要塞は博物館・公園に変わり、セブ島の歴史を知る事が出来ます。

要塞は非常に小さく、探索には時間がかかりませんが、よく保存されています。

文化的なイベントやショーも観光客や地元の人々の娯楽の場として頻繁に開催されます。

サンペドロ要塞への行き方

タクシー

セブシティ内の移動はタクシーが便利です。ときどきドライバーがぼったくて来るので注意してください。不安な時はGoogle Mapでタクシーの料金を調べる事をお勧めします。

モーター

こちらも便利な移動手段。観光客であればメーターではなくパッケージの値段を 提示してくると思います。値段はJYスクエアからたった150~200ペソです。

Google map

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3925.6150185832166!2d123.90371654966724!3d10.29257069261491!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x33a99be0deb18889%3A0xcd7afbb07d30a902!2sFort+San+Pedro!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1528159497662&w=600&h=450]

駐車場

駐車料金は無料です。

最古・最小の要塞

サンペドロ要塞はセブシティでも港に近い、独立広場に建てられています

サンペドロ要塞は、アメリカ政権時にアメリカの兵舎として使われていました。 この要塞は長くて豊かな歴史を持っています。

入口は高いタワー

Powder magazine .

Fountain of Cebu Structure.

ハウスルール

入場料

一般30ペソ/学生20ペソ/シニア24ペソ

ギャラリー

ギャラリーの入り口

現在、要塞の一部には、スペインの文書、人工物、彫刻、絵画、剣などの武器が

展示されています。

多くの写真

外の様子

各コーナーにはタレット(小さい塔)があり、見張り台として使われていました

タレットの1つ。外は公園になっていて花も植えられているので、

タレットも少しかわいく見えます。

取り付けられた14台の大砲は、ほとんどが今でもそのまま残っています。

要塞の塀の中はトロピカルな花や、緑いっぱいの公園になっているので、

重々しい空気感はなくゆっくりできます。

まとめ

サンペドロ要塞はマゼランクロス、サントニーニョ教会があるエリアにあり、

規模も小さいので観光するなら、一緒に廻る事をおすすめします。

サン ペドロ要塞は、戦争時代に建てられた要塞で、大きな大砲も残っており、 マゼランクロスや、サントニーニョ教会と同じく、フィリピンの歴史を感じられる 人気の観光地です。 ぜひ足を運んでみてください!!

Information

名前 サンペドロ要塞
アクティビティー 観光
エリア セブシティ
開場時間

7:00~19:00

電話 (032)256-2284
入場料 一般30ペソ/学生20ペソ/シニア24ペソ
予約 セブのセブオ君(日本語可)
対応言語
サイト
Facebook
Twitter
Instagram
求人 ラインdeセブ島仕事探し探検隊
Google map [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3925.6150185832166!2d123.90371654966724!3d10.29257069261491!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x33a99be0deb18889%3A0xcd7afbb07d30a902!2sFort+San+Pedro!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1528159497662&w=600&h=450]

About Author

Tanaka Taku
Taiken

Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください